不動産流通・売買・仲介

その他

野村不動産アーバンネット、実物投資に過熱感、3月、前年比2割強の買い、流通事業本部第一営業統括部長、野口義高・執行役員に聞く

 アベノミクス効果で不動産市況が活気づいている。実体経済にはその波及効果は出ていないが、資産価格を引き上げる国策を受け価格が高騰する前に物件を購入する動きが顕著だ。特に投資家向けの収益物件の買いが3月は急速に伸び、実需向けもこれまでになく好調に推移している。野村不動産アーバンネットの流通事業本部第一営業統括部長で情報開発部を率いる野口義高・執行役員に聞いた。  --まずは情報開発部が担う役割につい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月22日