開発

その他

八重洲で「東京スクエアガーデン」竣工、エリア最大級1000坪フロア、東京建物など環境、BCPも強化

 東京建物、第一生命など6社が東京・八重洲で開発中だった環境配慮型の大規模複合ビル「東京スクエアガーデン」が竣工した。地下4階地上24階建て延べ約11.7万平方メートルの規模で、7階から上層に設けたメーン施設の賃貸オフィスは東京駅周辺エリアでは最大級のワンフロア約1000坪の広さを持つ。BCP対応強化などを目的にブリヂストンが本社を移転するなどオフィスは6割が決定済み。今後も東京駅至近では希少なフ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月22日