行政

その他

金利優遇終了で、12年度は2割減、フラット35実績

 住宅金融支援機構は2012年度のフラット35実績を発表した。申請件数は前年同月比21.3%減の11万7172戸、実行件数は同24.6%減の8万4567戸とそれぞれ減少した。  一定の要件を満たした住宅の金利を優遇する「フラット35Sエコ」が昨年10月に終了したことが響いた。住宅取得金額の全額融資が昨年4月に終了したことも関係している可能性がある。  ただ、低金利を背景にフラットの実行金利も過去最 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月22日