ハウス・住設

その他

全面タイル張りを重点に、クレバリーホーム増税前の注文住宅

 新昭和がFC展開するクレバリーホームは、全面タイル張りの外壁と陶器瓦を採用したCXシリーズをキャンペーン商品として重点的に販売する。消費増税を控えて受注競争の激化が予想される中で、コスト競争を避けて住宅の品質で勝負する。  松田芳彦社長は16日に開催した全国大会で「景気回復の兆しが見え住宅着工戸数も回復が予想されるが、公共投資拡大と復興需要の本格化、消費増税前の駆け込み需要によって職人不足が予想 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月22日