その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(940)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、売却基準価額を下回る落札利回り年14%でかなり割安、足回りの悪い借地物件

 4月11日開札では、競落1物件に対する入札本数は約12.8本であり、これは昨年2012年1年間の平均(約9.5本)の約1.35倍の水準である。  競売市場は確実に過熱化してきている。その中でこの日、昨年9月20日に応札がなく、不落札で特別売却に回るも、それでも応札がなく、今回対象となった物件に目を引かれた。  その物件は、東武伊勢崎線「梅島」駅から約1.7キロの位置にある借地権付建物であった。土 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月22日