ハウス・住設

その他

木の良さ伝える授業開催、アキュラホーム

 アキュラホームとオカザキホーム(愛知県岡崎市、仲野正治社長)は社会貢献活動として昨年度、間伐材を採用した小学校学習用机の天板を15校に2056枚寄贈した。うち7校で木の良さを伝える出張授業をした。10年から行っており、今年も継続する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月22日