その他

連載

人生でいちばん輝くとき~定年後のGood Time~(4)/第1章/家族の変化に家が可変/在宅介護とバリアフリー住宅

 日本の高齢化は、これからさらに拍車がかかります。だれかが介護され、だれかが介護する、こうした現象が決してめずらしいことではなくなるいま、家づくりにも新しい知恵が必要とされます。ましてや持ち家となると、一生に何度も建てられるわけではありません。\n 35年間の住宅ローンを組み、念願のマイホームを手に入れたが、やっとローンを払い終わったと思ったら、歳をとって家の中がバリアだらけで住めなくなった。そん ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月27日