ハウス・住設

1面トップ

増税控え新商品ラッシュ、大手住宅1次層や都市部建て替えに照準、「勝負の年」例年以上に注力、「カフェ」提案で女性に訴求

 大手住宅メーカー春の新商品が出そろった。消費増税や価格上昇懸念などマイホーム計画を後押しする要素が多いことから、各社は今年を勝負の年と位置づけ、商品数、内容とも例年以上に力を入れる。最大購買層の30、40代の一次取得者だけでなく、これまで取り込めなかった都市部の建て替えも狙う。機能面では室内空気環境を良好に保つ機器が注目されてるほか、スマートハウスの進化が続いている。  大手住宅メーカーの昨年度 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月6日