行政

その他

横浜市と沿線電鉄会社、住宅再生、住み替え促進、東急、相鉄がまちづくり協定

 横浜市は、地元の電鉄会社と連携して住民の高齢化が進む郊外住宅地の課題解決に乗り出している。老朽化した住宅の再生、住み替え促進による住まいのミスマッチ解消、高齢者向け住宅の整備などを通じて幅広い世代が暮らす持続可能なまちづくりを目指す。  昨年は東急電鉄、今年4月には相鉄ホールディングスとまちづくりに関する協定を結んだ。東急との協定では田園都市線のたまプラーザ駅周辺を、相鉄とは二俣川駅~ゆめが丘駅 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月6日