不動産流通・売買・仲介

その他

相次ぐ中古住宅瑕疵保証、大手に追随、ERAも導入

 住宅ストック市場の拡大に伴い中古住宅向け瑕疵保証サービスの導入が進んでいる。  仲介大手の東急リバブルは業界に先駆けて既存住宅1年保証システム「リバブルあんしん仲介保証」を2012年10月から首都圏で開始した。消費者から高い評価を受け、今年3月末時点の累計申し込み数は2800件に達した。同社では「サービス適用の媒介契約を締結した7~8割の顧客に利用してもらっている」という。  三井不動産リアルテ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月6日