ハウス・住設

その他

「ヤマダ」組織力で4割増収、エス・バイ・エル松田次期社長が会見店舗を最大限活用、低価格商品の強化も

 エス・バイ・エルはこのほど2013年2月期業績説明会を開催し、5月28日の株主総会後に社長就任予定の松田佳紀・代表執行役員社長代行が今後の経営方針を発表した。松田氏は「6月に社名をヤマダ・エスバイエルホームに変更して、ヤマダ電機グループの知名度・信頼力などを最大限生かして業績拡大を図る」と話した。  エス・バイ・エルの前期業績は支店増設に伴う人材補強や広告宣伝費増加など先行投資が増加し、売上高3 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月6日