賃貸管理

その他

【防災】文化 企業・ひと、スターツCAM6千戸を建設受注、「免震賃貸」普及へ情報発信、水や電気の確保も同時提案

 「地震への備え」は、不動産業界の最重要テーマの一つ。そうしたなか免震工法に注目が集まるが、賃貸マンションではまだめずらしい。賃貸住宅建設を手掛けるスターツCAMはその「免震」にこだわる。99年に初弾物件を仙台で受注して以来、これまでに252棟・約6000戸の免震賃貸を手掛けた。オーナーにアピールするだけでなく、地域イベントなどで情報発信するなど、免震の普及に力を注ぐ。  賃貸マンションに免震工法 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月6日