行政

その他

都市再構築委、専門家から聴取、国交省

 人口減少時代の都市のあり方を検討する国土交通省の都市再構築戦略検討委員会(座長=奥野信宏・中京大学理事)は4月23日、2回目の会合を開き、医療、福祉、商業の各分野の専門家から事業者の立地戦略などについてヒアリングを実施した。  消費者の購買行動の変化について発表したリティルウォークの服部年明代表は、再開発事業について「エリア全体のコンセプトを考えない開発が、結果的に空き店舗を生んでいる」など安易 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月6日