行政

その他

住宅性能評価、累計209万戸に、国交省

 国土交通省が発表した2月の住宅性能評価実績(受付ベース)は、設計性能評価が前年同月比16.7%増の1万7802戸、新築性能評価が同10.7%増の1万4387戸だった。  制度運用開始からの累計は、設計が209万2154戸、建設が168万7596戸となった。  中古住宅は2月が61戸。累計は3598戸だった。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月6日