賃貸管理

その他

人口減少の一方で高齢者は急増、高齢者世帯を賃貸住宅へ、課題は「万が一への対応」、じわり広がる見守り・緊急対応サービス

 賃貸住宅の最大の課題である空室対策。賃料引き下げやリノベーションといったさまざまな手を打つオーナーや管理会社も増えている。だが、住宅総数は増加が続き、空き家の増加は止まらない。さらに人口減少が現実のものとなり、これまで減ることのなかった世帯数も2019年にはピークを迎え、35年には10年に比べて5%減少し5000万世帯を割り込むことが予想されている。少子化に改善の兆しが見られず人口減少が続くなか ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月6日