賃貸管理

その他

川木建設のSI賃貸、竣工前満室が相次ぐ

 川木建設(埼玉県川越市、鈴木健二社長)は、スケルトン・インフィル工法の賃貸マンションの建設請負を強化する。営業エリアである川越市内および周辺部で同工法の賃貸物件を取り扱っている業者はなく、直近の竣工物件の2部屋をモデルルームとして、オーナーやユーザーに対して同工法独自のメリットをアピール。直接体感してもらうことで顧客の開拓を図る。  SI以外のアパートを含めたこれまでの賃貸物件供給棟数は約60棟 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月6日