ハウス・住設

その他

パナホーム本社に防災緑化ゾーン開設、水辺など環境整え、地域生態系を保存

 パナホームはこのほど大阪府豊中市の本社ビル敷地内に、地域の生態系ネットワーク保全と防災機能を持たせた緑化ゾーン「つながりのひろば=写真」を開設した。8月に迎える創業50周年記念事業の一つ。  ビオトープをはじめ、気候風土に適した樹種を移植した森、太陽光発電、風力発電などで構成する。生物が集まる環境をつくることで生物多様性を守るとともに、地元生まれのメダカを放流するなどして絶滅危惧種を保全する。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月6日