その他

連載

先端を読む(293)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、新都心立地と災害対策で好調、大和ハウス工業ほか「リュークスタワー」、セカンドハウス向けの工夫も

 東日本大震災以降、沖縄のマンションが元気だ。地震が少なく、原発がない、花粉症も少ないという長所で新たな沖縄ファンを増やした結果だろう。  その沖縄で、販売好調のマンション「リュークスタワー」(大和ハウス工業ほか)を見てきた。  30階建て2棟で構成されるマンションで、全674戸のうち昨年9月からEAST棟337戸を先行して販売。3月時点で210戸が契約済み。最高で6倍の抽選になった住戸もあるとい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月6日