その他

連載

不動産金融のチカラ、85、Jリート上昇が商品に及ぼす影響、澤田考士

 東証REIT指数は13年の年度末にかけて大きく上昇し、3月27日には約5年2カ月ぶりに1700ポイントを回復した。また、Jリート価格の上昇を反映して時価総額は07年5月末に記録した過去最高額である6.8兆円を上回る7兆円台に一時乗った。  足元では4月以降、利益確定売りや高値への警戒感から、価格上昇は一服しているが、東証REIT指数はおよそ1500ポイントから1600ポイントの水準で推移している ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月6日