賃貸管理, ハウス・住設

その他

大東建託 中期5カ年計画、5年後、管理110万戸へ、今期中に「UR超え」も

 大東建託は、今期を初年度とする5カ年の中期経営経営計画を策定した。最終年度である18年3月期に建築請負の受注高を13年3月期を15%上回る7540億円、管理戸数110万戸(同48.1%増)を目指す。  中期経営計画のスローガンは「賃貸住宅にできることを、もっと。」とした。受注の増加、完成工事高7000億円の確保、健全な入居率の確保を三本柱として、コアである建築請負や入居あっ旋事業を強化する。   ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月13日