不動産流通・売買・仲介

その他

三菱地所リアルエステートサービス、CRE支援システム1本化、リテール事業再編もテーマ、伊藤裕慶新社長に聞く

 アベノミクス効果に期待を寄せる不動産業界。流通大手各社は、昨年の秋から不動産取引が回復傾向を強めて年明け以降その動きが顕著になったと口をそろえる。4月に日銀が発表した金融緩和促進によって大きな飛躍を狙う中で、今年3月31日付で三菱地所リアルエステートサービスの社長に新たに就任した伊藤裕慶氏に今後の舵取りなどを聞いた。 ■都心収益物件、5億~10億円の動き活発の兆し  --2012年度をどう振り ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月13日