賃貸管理

その他

アパマンHD、斡旋、管理を再強化、減収減益も両事業は増益、アパマンショップホールディングス

 アパマンショップホールディングスがコア事業であるあっ旋事業、プロパティマネジメント事業の強化を進めている。13年9月期第2四半期の決算(別表)は、前期に非コア事業を売却したことなどにより減収減益となったものの、セグメント別に見ると両コア事業は増益となった。  あっ旋事業は売上高55億1700万円(前年同期比14.3%増)、営業利益9億3700万円(同4.0%増)。上期末で直営72店、FC951店 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月13日