その他

その他

木材保存処理で任意団体、日本ボレイト

 日本ボレイト(東京都江東区、浅葉健介社長)は、ホウ酸による木材保存処理の普及を図ることを目的に任意団体「日本ホウ酸処理施工協会」を一般社団法人として独立させ、名称を「日本ホウ酸処理協会」(JBTA)に変更した。  同社が直接保険会社と契約していたホウ酸防腐防蟻処理システム「ボロンdeガード工法」の保証制度も契約主体を同社から同協会へ移行。同社が倒産した場合に発生する保証消滅のリスクを回避した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月13日