その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(942)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、高円寺の築8年に入札33本低利ローンとセットで転売、築浅のワンルームが人気

 活況の競売市場であるが、その中でも築浅のワンルームマンションに対する競落水準が高いのが目につく。  4月25日開札で、JR中央線高円寺駅徒歩約5分に立地するワンルームマンションは、売却基準価額740万円に対し、入札33本が集まり、その1.8倍強の1350万円強で、競落されていった。  築約8年のこの物件は現在月額8.2万円にて賃貸されている。管理費、修繕積立金や固定資産税、都市計画税を差し引いた ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月13日