開発, 分譲

その他

主要3事業好調、分譲は47%増益

 三井不動産の13年3月期は、賃貸と分譲、仲介などのマネジメントの主要3セグメントがそろって増収増益し、連結売上高は8.0%増収、営業利益は17.6%増益した。  賃貸事業の売上高は5%増の4417億円、営業利益は9%増の1043億円。新たに稼働した木更津などの商業施設と、「横浜三井ビル」をはじめとした前期竣工物件の通期稼働による合計198億円の増収効果に加え、「東京ミッドタウン」保有SPCの連結 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月13日