その他

社説

【社説】サブリース重視の時代

 賃貸物件のオーナーが安定した賃料収入を確保する手法として、管理会社などとサブリース契約を締結する場合がある。一般的にサブリース契約と言った時の主要な契約内容は、賃貸オーナーから一定期間賃貸物件を管理会社などが借り上げ、その期間、一定の賃料を管理会社がオーナーに支払う契約、と思われている。ただ、一定の賃料を支払うとは言え、経済情勢の変化などで管理会社に入居者から入る賃料収入が減少した場合、賃貸オー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月27日