開発

その他

分譲初の1000戸台、NTT都市開発

 NNT都市開発の13年3月期は、主力の不動産賃貸事業でアーバネット天神やアーバネット神田の竣工・稼働が寄与し増収増益となった。近年力を入れている分譲事業は前期より594戸多い1052戸を引き渡し、初めて年間1000戸を超えたほか利益面も改善した。  14年3月期は、「オフィスは賃料上昇にまだ時間がかかるものの、空室率や賃料水準に底打ち感が見られるなど改善の兆しが強くなった」(三ツ村正規社長)こと ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月13日