その他

連載

コツコツ勝つことば あすへの応援歌(214)/現場が生命線/自分の情熱や主体性が本物か、本当に営業が好きなのか

 現場で好きな営業をして、それで豊かに生きていける。それが、プロとういうものだ。好きなことは飽きないし、いくらやってもストレスにはならない。苦心することはよくあるが、仕事を苦労と感ずることは少ない。いくらでもできるようになれば、仕事はますます面白くなる。しかし、時には「ダメかもしれない」という状況に遭遇する。そこでは、「もうやめよう…」という選択肢もあるが、むしろ、それを選択せずに「ダメかもしれな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月27日