余滴

【余滴】企業の3月期決算発表がほぼ出そろった。

説明会で共通するのは「昨年末の政権交代以降の円安・株高で潮目が変わった」というトップの発言。分譲マンションは7000万円以上の高額物件の売れ行きが良くなり、注文住宅も高額帯の受注が大幅に増えている。あるトップは「株高になったからといって、急に大金が転がり込むことはないはず。景気はマインドが重要だと実感している」と話す◆とくに高齢者がお金を使っている。相続対策で賃貸住宅を建設したり自宅を建て替えたり ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月20日