行政

その他

,高齢者、障がい者、子育て世帯に配慮、先導的住宅に補助、国が最大3億円助成

 国土交通省は、高齢者に配慮した住宅・施設の整備に最大3億円を助成する事業の募集を始めた。ソフト・ハード面で先導的な取り組みをしている住宅、施設の整備費(建物取得費)を新築で最大10分の1、改修で3分の2補助する。  高齢者だけでなく、障がい者、子育て世帯向け住宅なども対象となる。  先導的な案件を幅広く募集する。例として高齢者と障がい者、子育て世帯などが共生する「コミュニティミックスの取り組み」 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月20日