行政

その他

中心地活性化で、富山市など聴取、国交省

 国土交通省の都市再構築戦略検討委員会は15日、コンパクトシティの成功例として注目を集める富山市など3つの自治体の長を招き、中心市街地ににぎわいを呼び戻す自治体の取り組みをヒアリングした。  市内に残る路面電車を活用したまちづくりを進める富山市では、中心市街地に住宅を建てた事業者・市民に対し、戸当たり最大100万円を補助する事業を2005年に開始。これまでに共同住宅、戸建て合わせて200件の実績が ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月20日