行政, マンション管理

その他

マン管業者、68社を指導、国交省

 国土交通省は17日、昨年10月から3カ月かけて実施したマンション管理業者への立ち入り調査結果を発表した。154社に対して検査を実施、マンション管理適正化法に違反していた68社を指導した。違反数は昨年度に比べ減ったが、国交省は「2009年の省令改正への対応に不十分な事例がまだ多い」としている。 違反で最も多かったのは、重要事項説明義務違反(54社)、次いで契約成立時の書面交付(39社)、財産の分別 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月20日