その他

連載

ざっくりわかるニュースの要点(ツボ)、大手不動産がこぞって好決算、マンション事業がけん引、今後は1次層の需要回復が焦点

 大手不動産の13年3月期決算は、依然底を打たない賃貸事業を堅調なマンション販売が補い、大手5社のうち住宅事業で評価損を出した三菱地所を除く4社が増収増益した。14年3月期も引き続きマンション販売が業績をけん引。前期比1500戸増のマンション計上を予定する三菱地所を含む5社とも増収、経常増益を見込んでいる。 ■株高背景に高額物件好調  都心に強い大手不動産にとって追い風になるのが株高を背景にした ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月20日