ハウス・住設

その他

住宅4月受注、大手8社が二けた増、三井ホームは12カ月連続増

 大手住宅メーカーの4月戸建て受注は、発表した8社すべてが二けた増加した。消費増税駆け込み需要に加え、低金利や円安株高による景気回復基調などが追い風になった。  三井ホームは大幅に増加した。昨年5月から12カ月連続で増加しており、ここ数年で最高水準となっている。  旭化成ホームズは戸建て、集合とも順調に推移し4月単月の過去最高を更新した。  住友林業は金額で26%増、棟数23%増だった。好調だった ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月20日