開発, 分譲

その他

決算、マンション好調、ビル空室率も改善、住友不動産

 住友不動産の13年3月期決算は、マンションが好調だった販売事業と新規物件の稼働効果が寄与した賃貸事業によって連結売上高は7%増収、経常利益は7%増益した。  販売事業の売上高は339億円増の2321億円だった。マンションと戸建て合計の計上戸数は585戸増の4618戸。期中の契約戸数は1117戸増の5151戸で、05年3月期以来の5000戸台に乗って売れ行き好調を維持した。竣工1年超の完成在庫も1 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月20日