行政, 不動産流通・売買・仲介

その他

国交省、瑕疵保険を多様化、期間短縮、設備保険も

 国土交通省は、中古住宅向けの瑕疵保険を多様化する。現在は一律5年間としている保証期間を短縮したり、設備などインフィルを対象とした新たな保険商品の認可も視野に入れる。瑕疵保険の充実は、6月に報告書をまとめる国交省の中古流通研究会でも意見が出ており、消費者が住宅を安心して取得できるようにするための環境整備を進める。  3年前に始まった中古住宅の瑕疵保険は、住宅の主要構造部などに瑕疵があった場合、補修 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月27日