行政

その他

証券化不動産、3年連続増の3.3兆円、12年度取得額Jリートの回復寄与

 国土交通省は24日、2012年度にJリートなどが取得した証券化不動産の規模が、前年度比42.9%増の3兆3450億円だったと発表した。増加は3年連続で、Jリートの取得額が倍増したことが寄与している。  Jリートの取得額は1兆5550億円と全体の46.5%を占めた。そのほかはGK-TKスキーム(29.7%)、TMK(19.0%)、不動産特定共同事業(4.8%)となった。取得件数も3年連続で増加した ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月27日