ハウス・住設

その他

旭化成が大型高額戸建て強化、”邸宅”仕様の商品発売、年間100棟計画部材・設備を個別対応

 旭化成ホームズは、これまで取り込めなかった大型の高額戸建て受注を強化する。富裕層向けに特化した商品「ヘーベルハウス フレックス レジデンス」を発売するとともに、専門部署を設けた。延床面積75坪から100坪のいわゆる“邸宅”を建設することでブランド向上を狙う。  旭化成ホームズは延床面積75坪以上の単世帯戸建てを“邸宅”と呼び、年間50棟ほど受注している。全体受注数の0.5%だが1棟平均単価は1億 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月27日