ハウス・住設

その他

ジャパンホームシールド/瑕疵保証を開始/05年度9000棟目指す

 地盤調査・保証業務を全国で展開するジャパンホームシールド(墨田区、大久保三郎社長)は戸建住宅の瑕疵保証サービスを12月1日より開始する。今年度は直営店による神奈川県内のみでの取り扱いだが、来年度からは全国で展開し、2005年度には9000棟の取り扱いを目指す。\n 保証内容は住宅品確法の瑕疵対象部位に最高5000万円の保証を付けるもので、保証期間は10年、免責期間は設けない。対象物件は軸組と2× ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月27日