分譲, 統計・データ

その他

野村不動産、太陽光付き建売42戸、千葉県船橋市で街全体で緑を共有

 野村不動産は、千葉県船橋市で開発中の大規模複合開発『森のシティ』内で、先進の環境設備を取り入れた建売住宅「プラウドシーズン船橋 森のシティ(全42戸)」を7月下旬に売り出す。  東武野田線新船橋駅前に、環境配慮型のマンション約1500戸と大型商業施設を開発するスマートタウン『森のシティ』唯一の戸建て街区。今年1月に策定した同社住宅の環境ビジョン『プラウドスマートデザイン』を戸建住宅に初めて採用し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月27日