行政

その他

「民法改正」勉強会、官民で対応検討へ、土地総研

 土地総合研究所は22日、民法改正が不動産実務に与える影響について話し合う「民法改正問題勉強会」を発足した。全国宅地建物取引業協会連合会、三井不動産、三菱地所といった業界を代表する団体・企業が参加する。オブザーバーとして国交省不動産業課も参加する。  民法改正をめぐっては、法務省の法制審議会が抜本改正に向けた議論を進めている。  委員会では、改正動向の把握や今後の対応、仮に改正された場合の「取引ガ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月27日