団体

その他

HEAD研、部会の連携で相乗効果、若手会員の組織も立ち上げ

 HEAD研究会(松永安光理事長)は22日、東京・秋葉原の3331アーツ千代田で総会とシンポジウムを開いた。  同研究会は2008年に東京大学の松村秀一教授を中心に立ち上げたもので、学識者や実務者、学生ら約170人からなる建築・不動産の研究組織。11年に一般社団法人格も取得している。「リノベーション」「ビルダー」「不動産マネジメント」など8つのタスクフォース(TF)と呼ぶ部会で各種の検討・研究を進 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月27日