団体

その他

業界団体総会、景気の本格回復へ、「第三の矢」が必要、不動産証券化協会

 不動産証券化協会(岩沙弘道会長)は20日、都内のホテルで総会を開き、Jリートの資本政策を多様化する投信法改正や倒産隔離スキームを導入する不動産特定事業法改正にあたって実効性ある政省令の策定など政策提言の強化などを盛り込んだ事業計画を承認した。  懇親会であいさつに立った岩沙会長は「金融緩和によってわが国経済は円安が進み、株価も1万5000円台を回復した。本格的な回復のためには第三の矢である成長戦 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月27日