行政, 開発

特集

【明日のマンション開発を考える特集】老朽化マンション、建て替え促進国が本腰

 必要性が叫ばれながらも一向に進まない分譲マンションの建て替え。これまでの建て替え事例は準備中のものを含めても200件程度とストックの量に対してあまりにも乏しい。住民の高齢化などで合意形成が難しいこと、建て替え後に十分な容積を確保できないことなど多様な問題が絡み合っている。  ただ、今後急速に増える老朽化マンションは防災性の面から問題があるという声もあり、政府の規制改革会議は規制緩和に向けた検討を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月27日