開発

特集

【ワンルームマンション特集】供給量回復が鮮明に、環境変化に対応し販売も好調、相続増税など追い風に、プレーヤー再び増加

 ワンルームマンション市場が再び活況を呈してきた。2014年4月の施行まで1年に迫った消費税率引き上げや、15年1月に相続税基礎控除の大幅縮小などの課税強化を控えて、富裕層の資産組み換えニーズを狙い各社供給を加速している。  首都圏のワンルームマンション供給量は、このところ減少傾向が続いていたが、昨年は6年ぶりに増加に転じた。  これまで供給量が減少していたのは、いくつかの要因がある。不動産ミニバ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月27日