ハウス・住設

その他

東京ハイム、山梨で減災街づくり、14区画分譲公園に防災倉庫やかまど

 東京セキスイハイムは25日、山梨県甲斐市でスマートハウスによる建築条件付き宅地分譲「スマートハイムシティ甲斐市富竹新田」(14区画)を発売した。独自の減災指針を街づくりに採り入れた。  減災指針は日本災害情報学会長や東日本大震災復興構想会議委員を務める、関西大学・河田恵昭教授と協働で開発した。各棟を地震に強い住宅にすることに加え、日ごろから住民同士がまちで集い交流することで災害時の共助を促し、被 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月27日