ハウス・住設, 統計・データ

その他

住団連業況調査受注棟数各地でプラス

 住宅生産団体連合はこのほど、会員社の支店・営業所・展示場などの営業責任者に対する業況感(1~3月実績を昨年10~12月実績と比較)調査結果を発表した。戸建注文住宅受注棟数は、マイナス6の東北以外の6エリアで二けたプラスだった。  前回調査では関東、近畿、中国・四国、九州の4エリアがマイナスだった。4~6月は全エリアで大幅プラスになる見通し。見学会やイベント来場者数実績は「増加」が14%、「減少」 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年5月27日