開発

その他

地方ビル市場 一極化進む/ニッセイ基礎研

 ニッセイ基礎研究所は、地方都市のオフィス市場の現状を研究・分析した「地方オフィス市場の現状と展望」をまとめた。地方圏では、交通網と通信技術の発達によって、域内第一都市への一極化傾向が強まっている。\n どの都市におけるオフィス移転も、企業の業績低迷やコスト意識の高まりなどが背景となり、オフィス縮小・経費削減を図る場合が中心。積極的な拡張移転はほとんど例外だ。東京では、大量供給された大型オフィスビ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月27日