不動産流通・売買・仲介

連載

取引紛争の事例と解決(67)/売込みで業者訪問?/売主業者側に立証責任あり/自宅で締結した売買契約について、クーリング・オフを理由に解除したが拒否された

 自宅で売主業者と土地売買契約を締結しましたが、資金繰りの関係や契約の内容が考えていたことと異なっていたため、クーリング・オフを理由に契約解除の意思表示をし、手付金の返還を求めましたが、応じてくれません。(堤 典弘、61歳、自営業)\n 【苦情の内容】\n 売主業者は、堤さん宅の隣地に建売住宅を建てて販売することを計画し、堤さん宅に隣地販売の挨拶として名刺を投函しました。その後、売主業者は堤さん宅 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月27日