不動産流通・売買・仲介

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(476)/地区9年のワンルーム/年10%弱で業者落札/上昇する競落価格

 先日、本欄でも新築ワンルームマンションの建築規制を取り上げたが、11月5日開札において一番人気だったのが、今後新築では建てにくくなる狭小面積のワンルームマンションだった。\n その物件は小田急線世田谷代田駅徒歩9分に立地する専有面積約4坪強で、築19年のマンション。月額賃料6万円にて賃貸中で、管理費・租税公課を考慮した実質収入は60万円が見込まれる。この物件の最低売却価額は288万円で、これに対 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月27日